FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

イタリアンマクロビオティックディナー&ライブ

2008/03/31
  4月26日(土) 2周年記念ディナーブッフェ&「愛する歌」の夕べ 
  お一人様 3500円 (第1部~2部込み) *要 予約(20名様まで)
第1部: 18:30~20:00
 イタリアンマクロビ ディナーブッフェ
 
 メニュー  サラダ、ブルスケッタ数種、ピザ、スープ、ドリアなど全7品(予定)

 第2部: 20:30~last
  うたとピアノで奏でる「愛する歌」の夕べ

  メゾソプラノ 遠藤圭子さん、ピアノ 田中陽子さん

 やなせたかしさんの詩による歌曲集「愛する歌」を中心にみずみずしい「日本のうた」の世界をお楽しみ下さい。やさしさいっぱいな中にちょっぴり芸術の香る小さな「うた」たち。現代のセンスのピアノにのせてリラックスした雰囲気でお楽しみ下さい!
スポンサーサイト



14:35 ベジガーデン便り | コメント(0) | トラックバック(0)

4月のお知らせ

2008/03/31
おかげさまで今月でオープン2周年を迎えることになります。感謝の気持ちを込めて記念感謝セールを致しますのでぜひ、ご利用下さい!

4月22日 恒例のキャンドルナイト
 ディナータイム17時30分~22時
 キャンドルナイトメニュー  :ドリンク&フードをオール500円!
 オーガニックワイン、ビールなどもオール500円です。
 このチャンスにぜひ!

*4月22(火)~25(金)は、販売コーナー 15%OFF!
 食品類、圧力鍋や、食器類もすべて15%OFFと致します。
 (*本等の一部は除く
14:15 ベジガーデン便り | コメント(0) | トラックバック(0)

藤井農園見学

2008/03/31
 先日、お客様数名と、鹿島の藤井農園に見学に行かせていただくことができました。強い雨が降って途中で霧まででましたが、すばらしい自然畑の景色に一同、感動で時間が過ぎるのも忘れるくらいでした。写真がないのが残念ですが、本当に畑には土が見えないくらい雑草が見事に生い茂り、畑と通路の境がわからないくらいでした!ちょうど、この時期は、大根やブロッコリーなどの野菜たちが、すべて菜の花を咲かせていて点々と黄色や白の菜の花が新緑の合間に見えてとってもきれいでした。しかも、手でポキッと折って食べると(花を!)甘くてなんともいえない香ばしい味がするのです。。。(感動!感動!)今まで、生で菜の花を食べることはなかったけれど、これからはまず、なんでも生のまま、食べてみてください!本当に味がわかると思います。
 藤井さんの「雑草も意味があってこの土地に生えているんです」と云うお話も納得!地球には、すべて必要があっていろんな生命があることを再確認させていただいたと思います。
 皆さんで、藤井さんの手作りおみそ汁と、野菜を料理して、おいしいお昼を食べておしゃべりもできて楽しい時間をすごしました。帰るころには、雨も止み、高い山に位置する藤井さんの畑から、有明海が一望できて、とても清々しい気持ちで、帰路につきました。
 藤井さん、皆さん楽しい時間をありがとうございました!
 これからも、第一日曜を主に見学や援農にあてて、皆さんといろんな農園にお邪魔させていただく計画をたてています。興味のある方は、お気軽に店内でお尋ね下さいね!
14:03 ベジガーデン便り | コメント(0) | トラックバック(0)

3月~4月のベジガーデン便り

2008/03/11
3月23日(日)は、藤井さんの畑見学のため、カフェはランチ~ディナーともお休みさせていただきます。どうぞご了承くださいませ。
なお、4月より毎週月曜日のお休みに加え、第一日曜もお休みさせていただくことになりますので、よろしくお願いします。今後は、第一日曜日は、畑見学、援農などに皆さんをお誘いする予定にしています。詳しくは、店内にてお知らせしますので、お気軽にお声かけ下さい。

*4月16日(水)19時から
岡部賢二先生のマクロビオティック講座&ディナーブッフェ
テーマ「月のリズムでカラダのリズムを整える」
参加費:お一人3500円(税込み)講座&ブッフェ共
限定20名様につき、4月1日よりチケットを販売させていただきます。


4月18日(金)14時30分から17時
手当て法講座  テーマ「冷え」
女性ならみんな感じる冷えですが、食べ物には、カラダを冷やす食べ物、温める食べ物があるのをご存知ですか?今回は、梅醤番茶でおなじみのムソー食品工業の野口さんと山本さんを講師にお招きし、「生姜シップ」の実演と玄米料理を試食していただきます。ぜひご参加ください。
参加費:お一人1000円(税込み)(要予約)
22:27 ベジガーデン便り | コメント(0) | トラックバック(0)

藤井農園より

2008/03/11
久しぶりに藤井さんからのお便りをお伝えします。どうぞお読み下さいね。
地より気温の低い当地もようやく梅が満開となりウグイスの声もちらほら聞こえてくるようになりました。こぼれ種で野草化した菜の花はもう満開で、取り残したカブ、白菜なども咲き始めています。
大根、小松菜、水菜なども葉に隠れていますが、しっかりつぼみを作っています。秋に種をまき育ち冬に耐え、今からがアブラナ科野菜のもっとも生命力を感じる時期です。菜花やブロッコリー以外の菜の花は日本ではあまり食べられることはないのですが次世代を育てる栄養とエネルギーをとうに向かって集中させるため、多くのミネラルやビタミンを含んでいることが知られています。今からが旬でお彼岸くらいまでは柔らかく、しかも甘みもあります。私のところでは収穫の時、ハサミは使わず手で軽くポキッと折れるところから収穫していますので、長さはバラバラですがスジはありません。茎についている葉も柔らかく食べられることができます。よく花のついてないつぼみうぃ下さいといわれるのですが花の咲きにくいブロッコリー、カリフラワーと違いカブ、白菜、小松菜などの菜の花は、伸びると同時に花が咲きむしろつぼみの時より少し花が咲いた頃のほうが柔らかいような気がします。」
以上、藤井さんより。
 毎週、土曜日夕方4時30分より、有機野菜の店頭販売を続けてくださっています。ぜひ、菜の花食べてみてくださいね。カフェでも菜の花、ブロッコリーなど今が旬のメニューに出ていますよ。
22:12 ベジガーデン便り | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |